FAQ

資産の流動化、証券化ニーズに対し、的確なソリューション・サービスをご提供します。
お気軽にご相談ください。

 

Q.債権の証券化を検討したいのですが、どんなサービスを期待できますか。

A.証券化案件におけるサービシング業務をご提供いたします。
金融機関やノンバンクなどのリース債権や住宅ローン債権などの証券化案件について、
サービサーとして参画し、そのスキーム上必要なサービシング業務を実施します。
豊富な実績をもとに円滑な証券化を可能にいたします。

Q.売掛債権の流動化を行いたいがどうしたらよいか。

A.改正サービサー法の施行(平成13年9月)により、サービサーの扱う債権の範囲が大幅に拡大され、
一般事業法人が有する債権の流動化の局面においてサービサーの関与が可能となりました。
詳細につきましては直接お問い合わせください。

Q.債権の証券化におけるバックアップサービサー業務を依頼したいのですが。

A.当社では、証券化案件への豊富な経験・各種金銭債権の回収受託の経験を活かし、
リース料債権・クレジット債権・住宅ローン債権等の様々なアセットのバックアップサービサー業務を手掛けています。
ウォームスタンバイ、ホットスタンバイの対応も可能です。
具体的な内容につきましては、直接お問い合わせください。